2011年01月22日

賃貸料の下落は続く

2011年は少しずつ景気が回復傾向にあるものの、
住宅市場は厳しいままです。

販売価格の下落、賃貸料の下落は続くと見てます。

住宅過剰の中、どう差別化していくかがポイント
でしょう。

中古であっても、リッチがよければ下落が止まる
こともあります。

差別化ポイントを明確にしないといけません。
【関連する記事】
posted by なわたろう at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。