2010年09月26日

農業は崇高な職業であるべき

昨今は農業に注目が集まっていますが、本来崇高な
職業です。

人は食べないと生きていけません。
つまり、農業がなくなってしまうと、飢え死にします。

本当に貧しくなるとお金があっても食料は買えません。
世界的な食料難ももうすぐです。

人間が力を入れて取り組むべき仕事は農業なのです。
それが国の政策により、どんどん減ってしまいました。

また、後継者もいませんし、ひとたび農地が荒れ果て
てしまうとなかなか復旧できません。

金スマで工藤夕貴の特集をやっていましたが、本当に
すばらしい方だなと改めて尊敬しました。

女性が農業をやって、その良さを伝えてくれています。
posted by なわたろう at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。